0歳児とのリアルな親子英語

2020年の4月末に、無事第3子を出産しました!

It’s a boy!
男の子です。

コロナ真っ只中で、色々と心配はありましたが、助産院で家族全員に立ち会ってもらい、これまでで一番、自分のお産にきちんと向き合えました。
長男、長女にとっても忘れられない経験になったのでは、と思います。
(長男がヘソの緒を切ってくれました!)

大変な時期に元気に産まれてきてくれた次男。
支えてくれた家族、友人、生徒さんたち。
みんなに感謝です。

 

バタバタの毎日で、あっという間に2カ月が過ぎようとしていることにビックリ…
そろそろ少しずつブログも更新していきたいと思います。

 

 

ずっと親子英語レッスンをやってきて、いつも、

「おうちで5分でも英語タイムを作ってくださいね~」

なんて、言い続けてきましたが…。

 

久々に赤ちゃんと生活してみると、気づいたら一日が終わっていることも多々。
このままでは、貴重な0歳児の時期があっという間に終わってしまう!汗

ということで、少し意識して、0歳児のおうち英語を記録していきたいと思います。

 

私自身がまず実践することで、今後のレッスンでも、

「家事育児仕事に忙しいママが無理なく楽しくできること」

リアルに伝えられるんじゃないかな~と思っています。

 

と言っても、あまり気合は入れません…(入れないんかーい)

 

日本語を、0歳のときから、いえ、お腹の中にいるときから聞いて、段々と話し始めるのと一緒で、英語も早く始めるに越したことはありません。

ただ、やはり日本語と同じレベルで英語を使うのは、完全バイリンガルでない限り、フツーのママでは難しい…というか無理。
(子ども3人目にして声を大にして、無理!と言えます。笑)

 

次男が0歳代の目標は2つ!

1. 英語の「リズム」をたくさん耳に入れる。

2. “本当に”赤ちゃんとの生活で使える&今後役に立つ歌や手遊び、絵本、子育てフレーズを、私自身が選び、練習する!

 

1は、「英語のリズム」こそ、小さいうちに自然に吸収していくものだから。

多分、我が家の長男(小学3年生)は、もう遅い…
長女(年長)は0歳の頃から、レッスンに同伴しているせいか、英語のリズムがなんとなく身についています。でもなんとなく、な感じ。

せっかく我が家に来てくれた0歳児。
私自身も楽しみながら、「英語のリズム」に浸してあげたいと思います。

どうやって「英語のリズム」に浸すの??

については、これからブログで書いていきます。

 

は、私自身の練習。
先生だから、完ぺきでしょ?って思われるかもしれませんが、出産前に、発音についての講座を受けて、自分がいかに感覚で発音していたかを実感しました。
恥ずかしながら、間違っていたところもありました。

「感覚で発音できないママや子供達にいかに正しく分かりやすく教えるか。」
を意識して、日々練習を積んでいきたいと思います。

※私が受講した講座はこちら「先生のための発音指導法講座」
日本人が英語を話すとき、こんなふうにすると発音しやすい!っていうコツを分かりやす~く教えてもらえます。
ここまで口の形や舌の場所を丁寧に説明してもらったのは初めてで、今も毎日お風呂で練習しています。

 

宣言しなければ続かなそうなので…汗

今日はとにかく宣言させていただきました!
今後、0歳児とのおうち英語についてお伝えしていきますね。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です