子どもに英語を教えるとは… 夏合宿2019 in 福井

怒涛の夏休み。
投稿もすっかり久しぶりになってしまいました。

夏休みはほぼレッスンはお休みにしたのに、なぜか毎日バタバタ…汗
子どもたちは少しずつ大きくなってきているのに、年々忙しくなってくるような気がするのはなぜでしょう??

とにかく一人になれる時間の貴重さを改めて感じた夏でした。

 

先週末、8月24日~25日に開催された、バイリンガル育成スクール サニーバニー認定子ども英語講師の夏合宿に初参加してきました。

今年の春に初級認定講師となり、幼児英語クラスでは、がっつりサニーバニーメソッドを導入してレッスンを行っています。
サニーバニー初級認定講師合格についてはこちら。

 

場所はなんと福井!

子どもが産まれて以来、初めての一人旅。
しかも、合宿では大先輩方の前でのデモレッスン大会が待っている…。

ドキドキを超えて、吐きそうになりながら向かいました。

 

でも、吐きそうになりながらも、行って良かった!!

サニーバニーの愛先生はじめ、全国で、子ども英語講師として活躍されている先生方の熱い熱い熱~い思いに、今後の自分のレッスンの道筋を照らしてもらったような、そんな貴重な2日間でした。

 

一日目のデモレッスン。

 

先輩先生方の匠の技に圧倒されっぱなし。

どのレッスンも、生徒として参加していて「楽しい!」。
この「楽しい!」という感覚がとっても大事なのだと改めて感じました。

そして自然に、「話したい!伝えたい!」と思わせることを、常に忘れてはいけない。

自分のレッスンが上手く進んでいるか、を見るのではなく、子どもが目をキラキラさせて、自らの意思で言葉を発しているか。

一番大事なことをガツンと教えられました。

 

2日目は、福井の恐竜博物館へ!

デモレッスンが終わってホッとしていたら…。

「恐竜博物館でできるレッスンプランを考えよ」とのミッション。

 

グループになり、English Onlyでレッスンプラン作成。

正直初めは、何から始めればいいのか分からず焦りましたが、仲間の先生方と一緒にアイデアを出し合ってプランを組み立てていく作業は本当に楽しかった!

ここでも、「子どもの発話を最大限に引き出す」というポイントをかなり意識したつもりでしたが、反省点も多く、レッスンプラン作成の奥の深さを思い知らされました。

 

 

最後はバイリンガリズムについてのディスカッション。

これもまたボンヤリしていた頭の中をスッキリさせてくれるような内容満載で、すでに頭はパンク状態。(苦笑)

 

帰りのバスの中では、今までにないような疲労感におそわれ、深い深い眠りの淵に落ちていくような感覚を初めて体験しました。

 

本当に熱く濃かった夏合宿。

ガツンと教えられた早期英語教育の原点を、自分のレッスンに反映できるよう、一つずつチャレンジしていきたいと思います!!

 

幼児英語クラスについてはこちら。
親子英語クラスについてはこちら。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (1)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です