ママが笑顔でいること

なぜか昨日ふと、でもズシンと、「笑顔でいること」 の大切さを感じました。

「ママが笑っていないと」

ってよく聞く言葉ですが、分かってはいるけど笑えない! っていう場面、多いですよね。

 

ママも人間。
イライラすることもあるし、何もしたくない、笑うことさえ嫌なときもある。
みんな好き勝手に怒ったり泣いたりしているのに、私だけいつも笑っているなんて無理!
・・・私はそんなこともよく思っていました。

 

でも、やっぱりママの笑顔のパワーってすごい。
ママが笑顔でいられるなら、他に何もしなくていい!(もちろん何もしないわけにはいかないけれど・・・笑)っていうくらい、ママが笑っているって大事だな~・・・って、最近の自分を振り返ってひしひしと感じたのです。

「ママの笑顔 写真」の画像検索結果

 

 

毎年、10月から12月はハロウィンやクリスマスなど英語イベントが多いため、かなり多忙な毎日。

それに加え、4人家族の我が家、私を除いて3人が、10月と11月生まれ。

「ウルトラマンのケーキにして!」
「ソフィアがいい!」
とワクワクしている子どもたちに、慣れないケーキを焼いたり、プレゼント探しに奔走したり・・・(旦那さまにはちょこっと手抜きですが・・・汗)

まぁとにかくこの時期はいつも記憶が飛んでしまうくらい大忙しなのです。

 

そしてここ2週間ほどで、少し体調を崩したりしたこともあり、自分の生活について改めて考えました。

そこには、どこから見ても、「余裕ゼロ!!」 の状態の自分がいました。

 

自分のやりたいことをやっているはずなのに、
夫や子どもたちに助けられながら日々を過ごしているはずなのに、

「あれもやらなきゃ。これもやらなきゃ。」
「あれもできてない。これもできてない。」

毎日がそんな気持ちでした。

 

毎日、子どもたちが帰ってくる2時過ぎがタイムリミット。
お昼も食べずに家事に仕事にいっぱいいっぱい。
「あ~、もう帰ってきちゃう・・・。もっと遅く帰ってきてくれたらいいのに。」
と毎日思ってお迎えに出たり。

 

夜も必ず子どもたちと寝落ち。
夜中に目を覚ましては、「あ~、また時間を無駄にした。」 と日々反省・・・。

 

自然と笑顔は減って、周囲の声も聞こえなくなっていたように思います。

 

どう考えても時間が足りない!!
子どもと遊んでる時間が勿体ない・・・とさえ感じていました。

 

そんな気持ちって不思議と伝わるのか、息子も娘も甘えてくるわ甘えてくるわ^^;。
それもまた少し重荷に感じてしまう毎日でした。

 

でも、

なぜ私には余裕がないんだろう?
本当に余裕がないのかな?

ってよーく考えたら、一人で焦っていただけのように思えてきて。

 

今の自分、今やっていることを楽しめているか?
お世話になっている人たちに心から感謝できているか?
自然に笑顔になれているか?

そんなことを考えると、いかにこれまで 「○○しなきゃ」 に押しつぶされてきたかがよく見えたのです。

 

いつもレッスンをしながら、「ママが楽しんで!」 「ママが笑顔に」 と言っていたはずなのに、自分から笑顔が消えてしまっていたことに気づいたと同時に、

「自分の生活も子育ても仕事も、もっと楽しめばいいんだ。」

という何かが晴れたような気分になりました。

 

子どもに対しても、夫に対しても、何よりも大切なことって、

笑顔でいることなんだな、って、頭では分かっていたつもりでしたが、心でズシンと感じたことは、私にとって結構大きなことでした。

 

とはいえ、また 「余裕ゼロ!」 の状態になりかねないので、自分自身忘れないように・・・

笑顔でいよう^^。

 

そして、ママたちが自然と笑顔になれるようなレッスンをつくっていきたいと思います!!

 

↓私にとっては超大作(笑)の、息子のウルトラマンケーキと、娘のソフィアケーキ。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (5)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です