0歳でも楽しめる♪オススメ英語歌「動物編」Animals Songs

今日の千葉はものすごい風で、寒さがかなりこたえました・・・

そんな中、レッスンにご参加いただいた幕張2歳3歳クラスの皆さま、本当にありがとうございました。
レッスンの様子はまた追って報告しますね。

 

毎年1月は、干支にちなんで、テーマを「動物」にしています。
動物って、子どもにとっても親しみやすいので、動物に関する英語の歌や英語の絵本は山のようにあります。

たくさんありすぎて、どれがいいの!? と迷われることもあるはず・・・

今日は、0歳の赤ちゃんでも楽しめる、そして、英語がと~っても苦手なママでもこれなら歌えるかも??と思ってもらえる、超シンプル! でも歌いながらたくさん遊べるオススメ英語歌 「動物編」 を紹介したいと思います。

 

♠定番! 英語圏で知らない人はいないAnimals Songs


日本でも有名なこちらの曲。はじめは歌詞が速く感じられるかもしれませんが、くり返しなので1回覚えてしまえば大丈夫! ひとつ定番曲をマスターするならこの曲がオススメ♪

 


手を叩いたり、足踏みしたりして歌えるこちらの曲。小さい子には難しいかな?と思いきや、リズムが楽しいのか、1歳くらいでも体を動かしてノリノリになってくれます。
クリスマスはSantaバージョンなど、いろんな言葉で替え歌ができるのもGOOD!

 


こちらも英語独特のリズムで楽しい歌。少しお話ができるようになってくると、”Who me?” “Yes you!” “Not me” “Then who?” の掛け合いが一緒にできるようになって楽しいですよ♪

 


英語版「どちらにしようかな」。我が家では毎日、お風呂で誰が先に洗うかを決めるとき、子ども達がこの曲を歌っています^^。まずはママがいつも使っていると子どももマネし始めるはず!

 


超有名な英語絵本を音楽にのせて歌ったもの。メロディーも聴きなれたものなので、ママも歌いやすいです。絵本とともにぜひ歌ってみてください。

 

♠体をたくさん動かして遊びながら歌えるAnimal Songs


Jumpしたり、Shakeしたり、体を動かしながら歌えます。自分で立てる子はもちろん、ねんねのベビーちゃんもママに抱っこしてもらいながらリズムを感じられるのでオススメ♪

 


こちらも動物の動きをマネしながら歌える人気曲。 waddle や slither などあまり聞きなれない動詞も出てくるので、ママの勉強にもなります。

 


動物達が隠れているジャングルを歩くドキドキ感がたまらないこちらの歌。
Walking in the jungle♪と言いながら、親子で一緒に歩きながら歌えるといいですね。

 

♠英語の動物の鳴き声がわかるオススメAnimal Songs


動物の鳴き声って、日本語と英語で全然違います。英語ではそんな風に聞こえるのか~などと考えるとなかなか面白いです。ぜひ一緒に練習してみましょう♪

 


実際の動物の映像が出てくるので、見ても楽しめるこちらの歌。
Listen, listen, what do you hear? は日常でも使えるフレーズですね!

 


飼っているペットの鳴き声を紹介していくストーリー。お話が出来るようになったら、I have a pet. He is a dog. と文章でお話する練習をするのにもピッタリの歌です。

 

いかがでしたか?
すべてマスターしようとするとくじけてしまうので、まずはお気に入りの一曲を見つけて、ママがアカペラで歌えるように練習するのがオススメ♪

何気なくママが歌っている歌は、自然と子どもも歌えるようになります。
なるべくシンプルな歌詞の歌を選んでいますので、ぜひトライしてみてください!

 

親子英語クラスでは毎回テーマを決めて英語歌を紹介して、遊びのなかで歌えるようになるコツをお伝えしています♪

>親子英語クラス詳細はこちらから。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (1)
  • へぇ (0)
  • やってみます (1)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です