英語絵本で体のパーツを覚えちゃおう! オススメ絵本6選

親子英語クラスの7月のテーマは、「お風呂」。

お風呂は密室(笑)なので、親子で英語タイムにもしやすい場所。

湯船につかりながら英語を使って楽しめる遊びや、体を洗いながら歌える英語歌を紹介します。
どれも、「英語が苦手でも無理なく取り入れられる」 超シンプルバージョンです♪

 

そして、お風呂タイムは、体のパーツを覚えるのに最適。
毎日洗いながら、声かけしたり歌ったりするだけで、自然と覚えてしまいます。

 

そんな毎日の関わりに加えて取り入れると良いのが、英語絵本。

子どもたちにとって、一番身近な自分の体。
0歳の赤ちゃんはずっと自分の手を見つめていたりします。

今日は、小さなお子さんでも楽しめる、体のパーツに関するオススメ英語絵本を紹介します。

 

子どもの体にタッチしながら読める Toes, Ears,& Nose

フリップの下には、赤ちゃんの足や手が隠されていて、何度もめくりたくなります。
実際に、子どもの体を触ってあげながら読むのがオススメ。
我が家の娘の1歳2歳頃のお気に入りでした。

かなりしっかりしたボードブックで、フリップ部分も大きいので、小さいお子さんにもオススメ。

 

where is … ? でくり返し遊べる Where is Baby’s Belly Button?

上記と同じ、Karen Katzの絵本。
Karen Katzの絵本は、色が鮮やかで、フリップなども仕掛けが多く、なおかつシンプルな繰り返しが多いので、0歳1歳のベビーちゃんや、英語苦手ママにとってもオススメ。

Where is ・・・? といろんな体のパーツを探していくので、日常生活のなかでも、何かを探すときにWhere where where? と応用できるようになります。

 

最後の仕掛けが楽しい  Is This My Nose?

こちらも心地よいくり返しが、小さいお子さんや英語苦手ママにオススメ。
実際に何度もお子さんのお顔に触れてあげながら読むと良いですね。
最後はなんと鏡をのぞきこめるようになっていて、0歳さんでも喜ぶこと間違いなし!

 

クラフトやお歌も一緒に楽しめる A Teddy Bear

少しストーリーを理解できる2歳頃からにオススメ。
絵本を読んだあとに遊べるクラフト付きなので、体のパーツも一気に覚えてしまいます。

読み聞かせと、歌のCDも付いているので、英語苦手ママにも安心です。

 

体を動かしながら楽しめる From Head to Toe

「はらぺこあおむし」で有名なEric Carleの本。

いろんな動物が出てきて、Can you do it? と言って、体のいろんな場所を動かします。
子どもと一緒に、I can do it! と言いながら、体を動かして遊びながら読むととっても楽しい♪

体のパーツ以外に、動物の名前も一緒に覚えられるのもオススメポイントです。

絵本に合わせた歌も♪
こちらの歌に合わせて体を動かすのも良いですね!

 

親子でクスクス笑える Where Do Pants Go?

パンツを頭にかぶってみたり、シャツを足にはいてみたり・・・
子どもってそんなオバカなことが大好きですよね。

まさにそんな子どもを見ながら、一緒にNo no no! と言って笑える一冊。

実際に我が子がマネして、パンツを頭にかぶっても、No no no! と笑ってあげてくださいね!笑

 

 

以上、体のパーツを覚えるのにオススメの英語絵本6冊でした。

言葉は、「完全にリラックスしている状態」 に最も吸収されます。

子どもにたくさんタッチして、親子でたくさん笑って触れ合いながら、たくさん言葉を増やしていけると素敵ですね♥

 

>親子英語クラスについてもっと知りたい方はこちら。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (1)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です