子ども同士での英語のおしゃべり 【幼児英語クラス】

6月からスタートした、幼児英語クラス。
我が家の娘を含んだ年少さんのクラスで、始める前はどんな風になるか正直ドキドキでした。

いざ、レッスンを始めてみると、良い感じに子ども同士が刺激しあって、1回目にしてはたくさん英語の発話が見られ、これからの伸びしろが感じられる楽しいクラスとなりました。
(娘がハイテンションで若干調子に乗りすぎてはいましたが・・・苦笑)

親子英語クラスは、「ママと一緒に」が基本。
ママと一緒に歌ったり踊ったり工作したりすることで、リラックスした状態で英語を吸収してもらうことを意識しています。

それと比べると、幼児英語クラスにはその一つ次の段階、「お友達と一緒に」が加わります。
まだママにも一緒に参加していただきますが、ママには少しサポーター側にまわっていただきます。

最初は不安そうに参加している子どもたちも、お友達が歌っている姿や体を動かしている姿を見て、一緒にやっているうちにどんどん楽しくなって、最後はケタケタと笑い合えるようになります。

また、お友達が英語を話している姿を見て自然とマネをして、それがまた他の子にも連鎖する・・・という良いサイクルを作れるのも、幼児英語クラスの特長です。

昨日のレッスンでは、1回目ということもあり、色やお天気表現の復習から入ったのですが、シール貼りのアクティビティのときには早速、

Red please.

Here you are.

Thank you.

という子どもたちだけの英語のやりとりができていました!

No, thank you.

なんていうちょっと大人びた返事もしていて、とても可愛かったです♥

 

そんなやり取りのあと完成した「S」。
Sの音「スー」と何度も言いながらシールを貼りました♪

 

 

幼児英語クラスでは、英語歌やダンスに加え、絵本を使ったアクティビティで沢山英語を口から出してもらうことと、フォニックスの基礎をしっかり身に付けてもらうことを軸に進めていきます。

絵本アクティビティやフォニックスについては、別の記事で改めてしっかりと説明させていただきますね。

 

まずは、どんどん発話をしてもらうこと。
これを意識してレッスンをつくっていきます。

「英語は初めてなんだけど・・・」という方も、お友達の刺激を受けると、どんどんマネしてくれるようになります。
少人数クラスならではの関わり合いをうまく活用しながら進めていきますので、ご興味のある方はぜひお問合せください^^

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (4)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です