0歳1歳のときの英語の吸収力

こんにちは!

昨日からやっと小学校&幼稚園が両方始まり、ホッと一息。

朝晩の気温も急に下がり、日が落ちるのも早くなりましたね。

スズムシの鳴き声も聞こえてきたりして…、なんだか切ない秋の到来ですね。

 

夏休み最後の週末には、急に思い立って、ミュージアムパーク茨城県自然博物館に家族で行ってきました。

 

恐竜好きの息子はリアルに動くティラノサウルスやトリケラトプスに大喜び。
森の生き物や、川に住む生き物など、子どもでも興味を持てるような工夫がされていて、とても面白かったです♪

博物館の周りには広~い公園もあって、お天気が良い日にはお弁当を持っていくのも良さそうでしたよ。

「公園でお弁当 イメージ画像」の画像検索結果

 

ちなみに博物館への行き帰りの車内。
いつも車に乗るときは図鑑や絵本を見ていることが多いのですが、昨日3歳の娘が久しぶりにみていたのがこちら。

 

娘が1歳~2歳くらいのときにお気に入りだった本です。

聞いていると、一人でページをめくりながら、

pink flower

yellow duckling

などとつぶやきながら読んでいて、かなり久しぶりに見たのに覚えているものなんだなぁと感心しました。

 

最近は日本語がかなり達者になって(口ごたえも達者です。汗)、意図的に英語を発する機会が減っていたので、せっかく頭に入っている英語の情報を引き出してあげる会話を日々こころがけよう・・・と改めて思いました。

 

それにしても0歳~3歳くらいまでのことばの吸収力はすごい。

コツは、「ママと一緒に」  「楽しい! と感じること」

ちょっとしたコツでどんどん英語を吸収していきます。

現在募集中の秋の体験レッスンでは、この時期に、親子で楽しみながら、効果的に英語を頭に入れてあげるコツをお伝えしますよ!

>>秋の体験レッスン 詳細はこちら。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (0)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です