ジョリーフォニックス総合トレーニング 受講しました!

10月27日・28日、東京・日本橋で開催された「ジョリーフォニックス総合トレーニング」を受講してきました!

英語教室を始めてから、ずーーーっと参加したかったこちらのトレーニング。

 

一言でいうと、圧倒されっぱなしの2日間、でした。

トレーナーの山下先生の愛情と情熱、参加されている先生方のエネルギー、そして子どものために考えつくされたジョリーフォニックスのメソッドに、衝撃と感動の連続・・・。

早く自分のものにしてレッスンに取り入れたい・・・とはやる気持ちを抑えながら必死でついていきました。

 

最近、日本の子ども英語のクラスでは、英語圏の子どもたちが読み書きを習うときに使われているフォニックス(文字と音の関係を教える指導方法)を取り入れることが多くなりましたが、すでに英語が話せるネイティブの子どもたちと、英語に初めて触れる日本人の子どもたちとの違いを考えると、日本人にピッタリの教え方をアレンジしないといけない・・・と思ってきました。

 

今回のトレーニングでは、ジョリーフォニックスは、まさにそのピッタリの教え方になりうる! と共感できる内容が盛りだくさん。

ジョリーフォニックスの魅力を伝えるには、まだまだ自分の中での消化が必要ですが、何度も勉強し、実践し、反省しながら、子どもたちに「読めた!」 「書けた!」 という喜びを味わってもらえるようになりたい、というのが今の目標です。

 

ちなみに、読み書きは幼児クラスからで、親子英語クラスでは教えてはいません。

ただ、親子英語クラスでも、ママのための発音練習コーナーでは、ジョリーフォニックスに出てくる音の練習をしています。

また、ジョリーフォニックスの歌を使いながら、手遊びやふれあい遊び、運動遊びをして、英語の音やリズムをたくさん子どもの中に入れていきます。

 

その積み重ねと、「楽しい!」 という気持ちをもって、次の段階の読み書きへもつなげられるような、そんな親子英語クラスにしたい・・・

といろんな思いで頭がイッパイです。笑

まずは今日から、トレーニングで習ったことを、我が子へ実践してみたいと思います♪


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (2)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です