英語を口から出すトレーニング 【幼児英語クラス】

なかなかアップデートできていない幼児英語クラス。

実は毎週水曜日の午後はかなりアツイです。

 

ただの英語教室ではなく、英語トレーニングジム(!?) と言っても過言ではないほど、みんな汗だくになって一生懸命、体と口を動かします。

昨日は生徒さんのママから、「幼稚園ではあまりお茶がなくならないのに、ここのレッスンの後は水筒がほぼ空になっているんです~。」
と言われました。笑

 

普通に日本に暮らしていて、英語が話せるようにならないのは、「英語を話す必要がないから。」

日本語で話していれば何不自由なく暮らせるし、それに慣れてしまえばその方が断然心地よい。
そこで無理に、「英語で話しなさい」 と言われても、なかなか難しい。

 

でもこれ、子どもだと大人よりずーーーっと簡単に出来てしまうのです。

 

今年3月に受講した、SUNNY BUNNY子ども英語講師養成講座では、「いかに子どもたちに英語を話させるか」 ということをとことん学びました。

 

5月以降、本格的にSUNNY BUNNYメソッドを導入して、All English(日本語のフォローは一切なし)でレッスンを行っていますが、みんな競うように英語を話します。

まだ英語を始めて間もない年少さんと年中さんがほとんどですが、だからこそ、英語を口から出すことに大きな抵抗はありません。

まだまだ単語レベルではありますが、4月テーマの「色」や、5月テーマの「動物」は、ほぼマスターして瞬発的に言えるようになりました。

↑カードを使ってゲームをして、何度も口に出します。

 

レッスンのなかでも、意識せずに、Thank you. / Here you are. / I found it! などが、日本語ではなく、英語で言えます。

つい日本語が出ることもまだまだありますが、子どもたち自身が、「ここでは英語を話すんだ」 ということを徐々に体で覚えてきてくれているように思います。

 

本格的にスタートして2ヶ月弱。
まだまだ改善点が山のようにあり、毎回試行錯誤が続きますが、

「子どもたちがいつも自然に心地よく英語を口から出せる」

ことに、とことんこだわって、レッスンを作っていきたいと思います。

 

↓ クラフトタイム。
クマさんのお面をつけて、”Brown Bear Brown Bear What Do You See?” を大合唱♪
(大合唱トレーニング中は、写真を撮る余裕がありません・・・)

 

↓ 今月のテーマ曲は、Five Little Monkeys。
ちょうど5人いるので、まさにカワイイFive little monkeys♥

 

>幼児英語クラス詳細はこちら。
(現在満席となっておりますが、人数が集まれば新規開講も検討いたします。)


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (0)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です