0歳でも効果大♪ 英語絵本から広がる世界

「絵本の読み聞かせは大事ですよ。」

って、いろんなところで聞きますよね。

私も大賛成。

絵本って、開くだけでいろんな世界に行くことができるし、小さい頃に肌で感じたその”世界”って大人になっても感覚で覚えています。

 

我が子にも、どんなに時間がなくても絵本だけはたくさん読んであげたい、と思って、寝る前の絵本タイムはとても大事にしています。

 

日によって、絵本は日本語だったり、英語だったり。
結構長い英語絵本でも、色鮮やかな絵を見ながら、想像力をはたらかせてじーっと聞いています。

 

ただ、英語が苦手なママに聞くと、

「おうちで英語絵本は読んだことないです。」

という方もたくさんいらっしゃって、勿体ないな~と思うことが多いです。

 

お気に入りの1冊を見つけて、何度も何度も読んでいるだけで、ママにとっても、子どもにとっても、英語の世界に自然に入っていけるからです。

特に0歳1歳さんの頃は、「この絵本じゃなくてこっちがいい!」 なんていう強い自己主張も少ないので、ママのお気に入りを与えやすいのもいいところ。

 

今日は、0歳さんからでも楽しめる、おうちで英語絵本といえばまずはこの1冊! のこちらの本のオススメの読み方や、遊びを紹介します♪

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

英語が苦手な方は、まずはこちらを参考にしてみてください。

こちらにあるように、動物の鳴き声を聞かせてあげながら読んであげるのもオススメ!

 

また、こちらはキラキラ星”Twinkle twinkle little star”のメロディーに合わせた読み聞かせです。
優しいメロディーを聴いているだけでも心地よいですね。

 

 

また、絵本を読みながら、いろんな遊びにつなげられるところもこの絵本の素敵なところです。

♠同じ動物さがし

動物カードの入ったガチャケースを箱に入れて、ひとつ取り出して、同じカードを探します。

「Red bird!」
「I found it!」

と声をかけあいながら遊べるといいですね♪

 

♠Brown bearになろう

今週のレッスンで作ったBrown Bear。
画用紙のクマのお顔 を、毛糸でモコモコにしてもらいました。

3歳近くになると、

「Brown bear brown bear, what do you see?」 と聞かれると、

「I see mommy looking at me.」 なんて可愛いお返事が返ってきたりします♪

 

まだ小さいうちは、ママがBrown bearになって、I see ・・・ といろんなものを見て、聞かせてあげてください。

 

レッスンでは、紙芝居風にいろんな動物を見せて、I see ・・・ と答えてもらったりもしました。

 

その他、ラップやトイレットペーパーの芯で、望遠鏡をつくって、

「A chan A chan, what do you see?」 なんて聞いてあげるのも良いですね!

 

Brown bearや動物たちのイラストはここからダウンロードできます。
ぜひおうちでも遊んでみてください。

・動物さがしカード他
・紙芝居風どうぶつ

 

レッスンでは、こんなおうち遊びのコツを毎回お伝えしています。
英語絵本読み聞かせとあわせて、絵本につなげた遊びも紹介していきますので、

「私もおうちでこんな風に遊んでみたい!」

と思われたら、ぜひぜひレッスン体験にいらしてください♪
お待ちしております♥♥♥

 

>親子英語クラスを詳しく知りたい方はこちら。
>最新クラススケジュールはこちら。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (0)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です