おやこ英語の醍醐味

「0歳からの英語教室をしています。」

というと、そんな小さいうちから英語やって意味あるの??

と言われることも多々。

 

確かに0歳のうちは、発話のようなアウトプットはなかなか見えづらいです。

ママの腕のなかでリズムを感じてもらったり、ママに体に触れてもらいながら手遊び歌を歌ってもらったり。
それぞれの月齢に合わせて、手指を動かす練習をしたり、ハイハイの練習をしたり。

視覚や聴覚、触覚をたくさん刺激しながら、英語という言葉を入れていくインプットがメインの段階です。

 

ただ・・・、1歳半を過ぎた頃から、急に単語を言ったり、歌を歌ったりするようになる時期が来るのです。

もちろん個人差はあるので、一概には言えませんが、どんな子もママの言葉や、ママと一緒に聞いた言葉はしっかり頭に入っています

 

日本語でも、

「今、ママって言った?!」 とか、
「あい、どーじょ。って言えるようになった!」 とか、

ひとつひとつの言葉の発話が宝物であるように、

英語でも、

「Dogって言った!」 とか、
「Yummy って言ってる?!」 とか、

同じ喜びを2倍楽しめるのが、おやこ英語の醍醐味だと思います。

 

小さいうちから英語の環境を与えてあげる大きな理由はまさにそれ。

ママの言っていることをマネして使っているうちに覚えちゃうこの時期に、どんどん単語やフレーズを入れてあげると、面白いくらいに発話が増えていきます。

 

「でも私の英語力じゃ、無理・・・」

と思ったママの皆さん。

大丈夫!!

色々あれこれ言う必要はなくて、本当に簡単な単語からでいいんです。

犬を指して 「Dog」 とか、赤いものを指して「Red」 とか、そこから始めればOK。

 

それでも抵抗が・・・というママには英語の絵本をオススメします。

絵本を指差しながら単語を言ってあげたり、Youtubeなどの読み聞かせ動画を見せてあげながら一緒にページをめくるのもいいですね。

 

先日、おやこ英語レッスンに通い始めて約1年の2歳のKちゃんのママが、とっても嬉しい動画を送ってくれました。

 

Kちゃんのママも、「私は英語苦手で・・・」 と仰っていましたが、レッスンで紹介した絵本Brown Bear Brown Bear What Do You See? を早速買って、何度も一緒に読んだり、Youtubeの読み聞かせを聞いたりしてくれました。

 

何度も声を大にして言っていますが、

ママが英語ができなくても大丈夫!

 

おやこ英語レッスンでは、英語が苦手でも、子どもがどんどん英語を吸収してお話してくれるコツを毎回お伝えして、練習します。

ぜひ、おやこ英語の醍醐味、味わってみてください♪

 

>親子英語クラスについてもっと知りたい方はこちら。

>春限定500円体験レッスンの詳細はこちら。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (1)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です