英語で数や色をあっというまに覚えるコツ

今年度最終のテーマは春のピクニック。

前回はサンドイッチを作ってピクニックに出かけましたが、今回はイチゴ狩りへ!

「イチゴ狩り 写真」の画像検索結果

 

10 Little Indians の替え歌、10 Little Strawberries を歌いながら、イチゴを貼って練習・・・

負けじとイチゴを貼る一歳男児たち。笑

 

ちなみに、1~10までの数は、いつもママが数えていれば、3歳までにはみんな自然に覚えてしまいます。

お菓子とかフルーツとか、子どもが好きなものをあげるときに、”How many?” と聞いて、一緒に数を数える習慣をつけたり、お風呂からあがるときに、”Let’s count to 10!” と言って、10まで毎回数えるようにしたりするだけで、あっという間に覚えてしまうのです。

もちろん、自分でまだお話できないうちは、ママが数えて聞かせてあげるだけでOK。
ある日突然数えだしたりするので、ぜひ試してみてください♪

 

さあ、イチゴ狩り!

Wheels on the bus♪を歌いながら、みんなで一列で向かいます。

 

みんなで10数えたら、Let’s pick strawberries! で一斉に。

 

さすが2歳3歳さんクラスのみんなはあっという間に全部とってしまいました。

 

0歳1歳さんは、一生懸命指を動かしてとってくれました。
この指を動かす動き、一見簡単そうですが赤ちゃんにとってはとても大変。
その分、脳にも良い刺激が与えられているのです。

 

イチゴ狩りのあとは、とってきたイチゴでイチゴパフェ作り♪

お花紙を破いたり丸めたり、ティッシュをつめたり・・・

ママたちには、What color? と色を聞いたり、strawberry ice cream! と声かけをしたり、短い言葉で語りかける練習をしてもらいました。

みんな、本当に美味しそうに食べていて可愛いすぎました♡

 

4月からお仕事復帰されるママも多く、3月は寂しいお別れの季節です。
みんな、初めてレッスンに来てくれたときの姿と比べると、本当にものすごい成長を見せてくれました。

ねんねだった子がスタスタと歩き回っていたり、
ママの後ろに隠れて泣いていた子が、”It’s sunny!” と大きな声でお返事してくれたり、
なかなか一言が出なかった子が、自分から “Sticker please!” と主張してくれたり、

そんな成長を見れるときが、このお仕事をしているなかで最高の瞬間です。
そして、もっともっと子どもたちに英語を自分の言葉として使えるようになってほしいと思う瞬間です。

 

新年度は、さらにママと子どもたちが沢山笑って楽しめるレッスン、そしてその子どもたちが成長しながら、英語を話せるようになるレッスンを目標に、パワーアップしていきたいと思います!!

引き続き、よろしくお願いいたします!!

 

>親子英語クラス詳細はこちら。

>春のワンコイン体験レッスンについてはこちら。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (1)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です