英語モードになる 【幕張2-3歳レッスンレポ】

急に梅雨らしくなってしまいましたね。

個人的には、雨より晴が好きですが、家の中で雨の音を聴きながらゆっくりするのもたまにはいいですね。

 

今月のテーマは梅雨にちなんでお天気。

今日の幕張親子英語2歳-3歳クラスでは、こんな雨の日にピッタリ!な歌を歌ったり、クラフトをしたりしました。

 

今月のテーマ曲はEensy Weensy Spider

英語圏では代表的な童謡のひとつ。
こちらのクモさんが登ったり、飛ばされたりするのを見てもらいながら歌ったのですが、みんなクモをキャッチするのに必死(笑)。

 

ママに手遊び付きで歌の練習をしてもらった後は、このクモさんをみんなで作りました。
さすが、2歳3歳さん。手先がだんだん器用になってきて、ママと協力して制作できるようになってきました。
早くも、”Spider!”と愛着を持ってくれていたので、おうちでも可愛がってあげながら何度も歌ってくださいね。

 

ママのためのフレーズコーナーでは、子どもとお天気のお話をするときの便利フレーズを紹介。

毎朝使えるお天気の歌もジェスチャー付きで歌いました。
英語の歌は、ただ歌うのではなく、ジェスチャーや踊りをつけると、子どもたちはノリノリになって歌います♪

 

今日のお土産はおうちでも遊べるお天気サイコロ。

何度も投げては、

How’s the weather?

It’s sunny!

とゲーム感覚で繰り返し遊びます。

ここで大事なのは、ママがうっかり、「これは何?」などと日本語で声かけてしまわないこと

小さい子どもは、無意識のうちに言語モードを切り替えます。

このお天気サイコロで遊んでいるときも、ママが英語モードになれば、子どもも自然に英語モードになります。

まずは簡単な表現から…Let’s try!

 

レッスン内では、子どもたちも段々と私やお友達に慣れて、急に距離が縮まってきたように思います。

そんなリラックスした状態が英語モードになるにはとても大事

これからのクラスがとても楽しみです。

英語モードの作り方が気になる方、ぜひ一度クラスに遊びにいらしてくださいね。

お待ちしております!


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です