親子英語レッスン、パワーアップして再開!

ブログでのお知らせが少し遅くなってしまいました…汗

2020年4月より産休育休をいただいていた親子英語クラスですが、2021年1月より再開いたしました!!

 

1月は、リハビリ(笑)として、育休の間、代講をお願いしていたFun!Fan!Englishのさやか先生と共にレッスンを行いました。

再開を予定していた1月初旬、緊急事態宣言が出され、再開についてかなり悩みました。
結局、感染拡大防止策を取りながらレッスンを行うことにしましたが、そんな状況のなか、久しぶりにお会いする皆さまに温かく迎えていただき、感謝感謝です。

 

 

インスタなどでちょこちょこお知らせしていましたが、再開後の親子英語レッスンは、かなりパワーアップしています(自分で言うのもなんですが…)。

 

育休前はとにかく、「親子で楽しんでもらえること」を第一にレッスンを行ってきました。

それはもちろんこれからも変わらないのですが、これからはもうひとつ、「将来につながること」を大事な軸とします。

 

 

よく、「0歳から英語習って意味あるの?」と聞かれますが、0歳でも何歳でも親子でやるからこそ意味があることが山のようにあります。

その山のような意味あることを、具体的にお伝えして、実践してもらえるような、そんな親子英語レッスンにしていくつもりです。

 

ただ、親子でなんとなく英語の歌を歌ったり、手遊びをしたりするレッスンだと、「楽しかった~♪」で終わりかねない。

楽しかった思い出、それはそれでいいのかもしれないけれど、それだけだととっても勿体ない。

なぜなら、0歳から親子でやるからこそ意味があることが沢山あるから(2回目。笑)

 

 

約5年間、延べ人数でいうと2000人くらい?の親子さんにレッスンを行ってきましたが、レッスンの中で反応が良い子や、私のマネをして英語をしゃべるようになる子は、おうちでママやパパと英語で遊んでいたり、英語の絵本を一緒に読んでいたりすることがとても多かったです。

我が家の子どもたちは、私のゆる~い英語育児のおかげで、バリバリバイリンガルではないけれど、簡単な英語でのコミュニケーションはできるし、何より英語に対する壁が低い。

それは小さいころから英語という言葉を身近に感じてきたからだと思います。

 

 

これからの親子英語レッスンでは、英語が苦手でも実際におうちで実践できるように、発音の仕方や手遊びのコツ、絵本の読み方などをこれまでより具体的にお伝えしていきます。

そして、この育休中に出会って感動して勉強したRhymoe®のメソッドをふんだんに取り入れて、親子で英語のリズムを体で感じてもらえるレッスンをお届けしたいと思っています。

Rhymoe®については、現在実践トレーニング中です。
早く親子英語レッスンで上手く皆さんに伝えたいことばかりですが、ここには書ききれないので、改めてまとめたいと思います!

 

親子英語レッスンは、現在、幕張BASEクラスのみ開講していますが、6月頃から空の家クラスも再開を予定しています。

内容も都度具体的にお伝えしていきますね!

→親子英語レッスン詳細はこちら。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (0)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です