「楽しかった~」で終わらせない親子英語

私が親子英語レッスンを始めたのは約5年前。

第2子出産を機に前職を辞めて、「とにかく子どもの英語に関わる仕事がしたい!」という思いで、生後5か月の娘をおんぶしながら手探りでレッスンを始めました。

それから早5年。
試行錯誤しながらも、「ママにもお子さんにも英語って楽しい!って思ってもらえること」を一番大切に、レッスンを作ってきました。

 

延べ人数でいうと2000人くらい??正確に数えていないので分かりませんが、本当にたくさんの親子さんに出会い、たくさん笑いたくさん感動させていただきました。
とにかく突っ走ってきた、という感じ。

 

そして第3子を出産。
産休育休は、

「これから私がやっていきたい親子英語レッスンってなんだろう?」

と立ち止まって考えるとてもいい機会になりました。

まだまだまとまっていないこともありますが、今日はこれからの親子英語レッスン(ママと0歳~3歳までの未就園児向けレッスン)で大切にしていきたいことを書き綴りたいと思います。

♠何を大切にしたいか。

1.「親子で楽しんでもらえること」

軸は変わりません。

3歳までの母と子の密な時間って、本当に貴重です。あっという間に過ぎていきます。
気づいたらどこかに行ってしまいます(我が家の長男長女…笑)。

そんな貴重な時間に、まずはママが楽しむこと。
そしてそんなママを見て、子どもも楽しいな♪と思えること。

ママとの楽しい時間のなかに、自然と英語がある、そんな状態を目指していきます。

 

ただ…、

ただ…、

「楽しかった~♪(あの頃は)」

で終わらせたくない!

というのが、これまでのレッスンと大きく違うところです。

 

2. 「将来につながること」「ずっと残るもの」

せっかく貴重な時間を使って親子英語レッスンを受けるなら、4歳5歳、そして小学生になったときに、

「やってて良かったー」
「あのときのアレがココに繋がってるのねー」

って思ってもらいたい。

 

もちろんこれまでも、「気づいたら英語の歌を歌えるようになってました!」とか、「アルファベットを読めるようになっててビックリしました。」とか、ママからの嬉しいお言葉はいただいていました。

でも…、

普通の幼稚園や小学校に入って、普通の日本語環境で英語の時間がなくなると、どんどん英語との距離が出来てしまうんですよね。残念ながら…。

それは、日本に住んで普通の生活をしている限り、ある程度仕方のないことなのだけれど。

せっかくなら、ちゃんとした土台を作ってあげて、そこからは自分で積み上げていけるようにしてあげたい。

それができる親子英語レッスンにしたい!

 

♠何をしたらいいの?

そのためにできること、やるべきこと。
それはズバリ!

ママとの英語時間の”習慣づけ”とそれを”続けること”

 

「えー!じゃぁ私は英語苦手だからムリだわ~」

という声が聞こえてきそうですが…。

そんな英語に苦手意識を持っているママが、何をしたらいいのか?どうしたらいいのか?をじっくりとお伝えして、みんなで練習していこう!というのが、まさに私の親子英語レッスンなのです。

 

使うのは、例えば、シンプルな単語ばかりの英語の歌や、1ページ数単語の絵本。
子育てのなかで使える2-3単語のフレーズなんかも。

多分じっくり見れば、なんとなくどんな意味か分かる内容のものが多いと思います。

でもそれを実際におうちで習慣化して続けられるか、というと、ムムム~…

 

それはなぜか?

これまでのレッスンでも、「おうちでたくさん歌ってくださいね~」とか、「英語で声掛けしてあげてください」とかお伝えして、実践してくださっているママもいらっしゃいましたが、正直、なんかおうちではできない、続かない、と言う方も多かったと思います。

 

何が足りなかったのか??

おそらく…ですが、
歌い方や読み方、そもそも発音の仕方が分からない。
もしくは、自分の発音に自信がない。

なぜなら、

歌や絵本を紹介するだけで、きちんと、発音の仕方やリズムについて説明できていなかったから。

ではないかと思うのです。

そして私自身、その重要性に気づけていませんでした。

 

♠ママの力、絶大なり

ママの力、影響力って最強です。

おうちでほんの少しずつでも、カタカナ英語ではないきちんとした発音で、きちんとした英語のリズムで、ママが英語時間を作ることで、

1.子どももママを見て必ずマネをし始めます。

そして、

2.幼稚園や小学校に入り、ママのマネを卒業して自ら学ぶようになった段階でも、自信を持ってサポートできます。

 

何歳になっても、子どもの学びをおうちでサポートしてあげられるってとっても大事です。

数年後に、そのサポートができるようになるために、まずは、「英語ぜんっぜんダメ」から、「この歌なら歌える。」「この絵本なら読める。」というところを目指していけると素敵だなぁと思うのです。

 

♠まとめると…

ママの力を最大限に生かせる0歳~3歳までの黄金期に、英語時間の習慣づけと続けるコツを身につけるために、ママ自身が英語の発音の仕方や英語本来のリズムを、子どもと一緒に遊びながら練習する…

そんな親子英語レッスンにしていきたいと思っています!!

 

…とここまで書くと今すぐにでもレッスンを始めたくなりますが、コロナの影響もあり、まだ明確に再スタート時期をお知らせできません。涙

状況を見て可能ならば、10月のハロウィンあたりで何かしたいな~と考えています。
また決まり次第、お知らせします♥

 

 

長~く書き綴りましたが、こうしてこれからのレッスンについて考えさせてくれたのは、渡邊いくみ先生の発音指導法講座です。
→詳しくはこちら。

 

発音指導にとどまらず、自分の目指したいレッスンについて深~く考えさせてくれる講座です。
参加者同士でデモレッスンを行ってフィードバックをもらったり、普段一人で孤独にレッスンをしていると気づけないことにも沢山気づかされました。
いただいたフィードバックについても別途書きたいと思っています♪


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (8)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です