親子英語は子どものため?ママのため?

「英語、まったく出来ないんですけど、大丈夫ですか?」

こちら、体験に来てくださるママのほとんどに聞かれる質問です。

 

「ぜーんぜん、大丈夫です!皆さんそうですから。」

といつもお答えするのですが、レッスンを体験された後によく言っていただくのが、

 

「私が楽しんでしまいました♪」

というお声。

 

最初は緊張気味で来られるママさんも、お子さんと一緒に体を動かしたり、ほかのママさんたちとおしゃべりするなかで、すっかりリラックスして良い表情をされるのです♥

 

親子英語は、「子どものため」と思って体験にいらっしゃるママがほとんどですが、実は親も子も一緒に楽しく、一緒に練習して、一緒に身につけられるのが大きなポイント。

 

そして、おうちではなかなか気付きづらいちょっとした成長を見つけられるよう、レッスンでは心がけています^^

 

 

例えば、毎回レッスンの初めにする「タンバリンタッチ」。

Where is ○○?

Here!

と言って、タンバリンをタッチしてもらいます。

 

最初はママに抱っこにしてもらって、触れるだけだった子が、段々と自分で歩いてタッチしに来れるようになったり。

タンバリンにソフトに触れるくらいの力だったのが、しっかり手をパーにして叩くことができるようになったり。

 

そんな些細なことだけれど、小さな子どもにとっては大きな成長の喜びを、親子で感じてもらえるのも特長。

 

 

今月の歌を歌うときには、必ずママにもたくさん動いてもらって練習しています。
子どもはママのマネが一番上手。
一生懸命体を動かす姿、めちゃくちゃカワイイ♥

↓こちらは今月の歌、The Animal Songを歌っているところ。
Swing swing… と言いながら、ユラユラ揺れています。

 

 

ママのためのこそだて英語フレーズコーナーは、雑談を交えながらのママタイム♪

今月は、ケガ編。
ケガをしたとき、慰めるときのこそだて英語フレーズを練習しました。

 

 

今月の歌2つめは、ネズミ年にちなんで、ネズミさんが出てくる有名なマザーグース。

 

時計がボーン!と打つたびに、ネズミさんが駆け上ったり下ったり…。

まずはお手製clockでパネルシアター♪

 

 

みんなで練習したあとは、お子さんを時計にして、ふれあい遊び。
ママにたっぷりコチョコチョしてもらって、大喜び♪

英語の歌も、こうやって遊びながらだと、自然に覚えてしまいます。

 

 

 

そして最後はネズミさんクラフト。

スポンジシートに、モールで耳と尻尾をくっつけて、可愛いネズミさんの完成。

 

お子さんに色んな感触を体験してもらおうと思っていたのですが、ママたちからも、

「こういう作業って普段しないから、楽しくて落ち着く~」

なんて、素敵な感想をいただきました♥

 

完成した後は、お子さんの体をUp, down, up, downしながら歌ってもらいました♪

 

 

 

親子でベッタリ過ごせる時間って、子育てのなかでほんの少し。

そんな時間に英語を使ったふれあい遊びをちょっとプラスして、ママにもお子さんにも英語に近づいてもらえるのが、親子英語です♪

 

親子英語クラスについてもっと知りたい方はこちら。

最新レッスンスケジュールはこちら。

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (1)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です