英語を使ってとことん遊ぶ! 梅雨編 【親子英語レッスンレポ】

梅雨空が続きますね。

今週の親子英語レッスンでは、そんな梅雨どきに歌える手遊び歌や、声かけフレーズをみんなで練習しました。

 

親子英語レッスンで一番大事にしているのは、パパママとお子さんがたくさんふれあいながら、気づいたら、「英語を使って」 遊んでいること。

そのために、親子で体を動かしたり、いろんなものを触ったり、0歳の赤ちゃんから大人まで、驚きや発見のあるレッスンをこころがけています。

 

今回はカエルさんが主人公。

新聞紙を水たまりにして、ピョンピョンカエルさん。
0歳さんはパパママに抱っこしてもらって・・・。(パパさんもご参加大歓迎♪)
3歳さんはこんなに跳べました!

ちなみに、水たまりは英語で、puddle と言います。
「そういえば何ていうのか知らなかった~。」 なんて声がたくさんありました。

Wow, big puddle!

と言いながら、どんどん新聞紙を広げてjump! にチャレンジ♪

 

こちら、日本語の「カエルの歌」の英語バージョン。

知っているメロディーだと、ママたちも覚えやすくて歌いやすい!
何度も歌っているうちに、みんなで口ずさめるようになりました。

 

 

たくさん跳んだあとは、豪快に新聞紙をビリビリ~!!

Tear, tear (ビリビリ破る)… と言いながら、好きなだけ破ってもらいます。

 

破いた新聞紙を黒いビニールに入れて、お目目をつけたら・・・

オタマジャクシのできあがり!!

池に入れて泳がせてあげました♥

最後はみんなでシートを持って、Tadpole tadpole jump jump jump!!

宙に浮いたオタマジャクシたちに、子どもたちも(ママも。笑) 大興奮でした。

 

最後は紙皿で、カエルさんカスタネット。

 

カチカチなるカエルさんに、0歳さんだって興味津々。

カエルカスタネットを演奏(?) しながら、カエルの歌を英語バージョンで歌いました♪

 

今回紹介した英語絵本はこちら。

カラフルなオタマジャクシちゃんが、10, 9, 8 … と1匹ずついなくなり・・・。
最後にはなんと・・・!?

プックリふくらんだオタマジャクシちゃんたちを触って数を数えながら遊ぶだけでも楽しい絵本。
我が家の娘も、1歳の頃、大のお気に入りでした。

最後の仕掛けには、大人も子どももみなさん 「おぉぉーーー!!」 と、大歓声でしたよ♪

 

6月は梅雨をテーマに、クモさんやカエルさんでたくさん遊びました。

7月はお風呂がテーマ。
お風呂で英語で遊びながら、体のパーツを覚えてしまえるコツもお伝えします!

 

>親子英語レッスンについてもっと知りたい方はこちら。

>最新スケジュールはこちら。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (0)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です