親子英語レッスンを受けて変わったことって?

親子英語クラスでは、英語をお勉強のように教えたりすることはありません。

英語のリズムに合わせて体を動かしたり、歌をママと一緒に歌ったり。
手指を動かして脳を刺激してあげるようなクラフトも取り入れています。

そういった英語を使った遊びをたくさん経験してもらうことで、お子さんにとっても、ママにとっても、英語ということばを、“自分が使っていることば” としてどんどん身近にしてもらいたい、というのが親子英語クラスで大切にしていることです。

「parents and baby」の画像検索結果

 

月2回(もしくは1回)のレッスンで、テーマに沿っていろんな遊びをしてもらい、おうちでは歌を聞いてもらったりしていると、子どもは面白いほどに吸収して、またその吸収したことを見せてくれます。

 

今回、レッスンを受けていただいているママ達に、「親子英語レッスンを受けて変わったこと」 を聞いてみました。
ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

親子英語レッスンを受けて変わったこと

第1位  家で英語の歌を口ずさんだり、曲に合わせて体を動かすようになった

これは一番多くいただくお声です。
0歳の子でも、「英語の歌を聞くと、ニコニコするんです!」 とよく言っていただきます。
1歳を過ぎると、音楽が鳴ると自然にタテノリ(笑) してくれたり、手を動かして踊るようになります。お気に入りの歌が出てきて、その曲が流れると途端に動き出す、なんて子も多いです。
2歳3歳になると、聞こえてきた歌を聞こえたままに声に出して、歌い始める子も♪
この時期の子どもの耳の良さは、大人からすると本当にうらやましいですね。

 

第2位  英語のベビーサインがでるようになった。英単語を口にするようになった

レッスンでは、英語が苦手なママでも使える簡単フレーズを紹介しているのですが、おうちでも実践していただいているママさんから、こういった嬉しい報告をいただくことが多いです。

例えば、窓の外を見て、”It’s sunny.” と言って、頭の上で丸を作って見せてあげる。
それをずっと続けていると、子どもが外を見て、急に手を上に上げてアピールしたり、お話ができる年齢になると、”sunny!” と叫んでくれたり、そんな嬉しい瞬間がどんどん見られるようになります。

お気に入りの絵本を見つけて、何度も読んでいると自分でも口に出せるようになったりもします。
こちらの2歳のKちゃん、こんなに上手にBrown Bear Brown Bear What Do You See? を読めるようになりました♪
今では色の名前などは完璧にマスターしています。

 

第3位 ママの英語に対するカベが低くなった

こちらも嬉しいお声です♥
「英語は苦手で、中学英語もほとんど覚えていません・・・」 と仰っていた方が、「これならできる!」 と感じていただき、おうちでも少しずつ英語を取り入れてくださったり、英語歌のかけ流しを習慣つけてくださったり。
一人ではなかなか口にすることのない英語も、子どもに向けて、”Good job!” とか “Come here.” とか言うだけでどんどん壁は低くなります。

英語は言葉。
まずは口に出すところから始まります♪

 

 

何度も言いいますが(笑)、英語はことば、です。
スポーツなどとは違って、向き不向きはあまりないと思っています。

どんなママでも、どんな子どもでも、聞いて、口に出す。
それだけで少しずつ、英語を”使えるように” なっていきますよ^^

 

6月もレッスン体験受け付けています。
(体験参加費1,000円で通常レッスンにお入りいただくかたちとなります。)
ぜひお気軽に遊びに来てくださいね!!

>親子英語クラス詳細はこちら。
>最新レッスンスケジュールはこちら。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (0)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です