英語で脳育手遊び@幕張ベース ママも子どもも笑顔いっぱいの1時間

脳育手遊びインストラクターのあきこ先生とのコラボ企画 「英語で脳育手遊び」 を幕張ベースにて開催しました。

 

ありがたいことに、満席→増席→満席で、レッスン前から、ママたちの手遊びと英語への興味の高さが伝わってきました。

雨の中、お越しいただいた親子の皆さま、本当にありがとうございました!!

 

まずはあきこ先生より、手遊びの効果についてお話いただきました。

 

どんどん便利になっていく世の中。
ボタンひとつで何でもできてしまうことが日々増えている気がします。

トイレを流すとき、水を流すとき、鍵をあけるとき、コンロに火をつけるとき、雨戸を開け閉めするとき・・・

昔は立ったりしゃがんだり、指を使ったり、微妙な力を使ったりしていたところが、軽いボタンひとつで出来てしまう、そんな世の中で、小さいうちから体を使う練習をすることで、脳を育むことにもつながる。

そんな風に考えると、同じ手遊びでも子どもの顔を見ながら、

「こんなことを感じ取ってくれてるのかな~」

なんて思ったりして、親子のふれあいが楽しくなります♪

 

私自身、レッスンで英語の手遊びふれあい遊びを毎回取り入れていますが、ひとつひとつの効果についてきちんと説明できていなかったな~と反省。

 

今回はひとつひとつの効果をお伝えしながら、日本語と英語の手遊びを交互に紹介しました。

ママのおひざに乗ってバランス感覚を養うには・・・

 

日本語では 「おうまのおやこ」

 

英語では 「London Bridges」

 

ママのおひざに乗って、ユラユラしてもらって、本当にみんないい笑顔でした。

何よりも、ママがみんな素敵な笑顔をしていて、笑いってつながるんだな~としみじみ感じました♥

 

お子さんの体やお顔をたくさん触ってあげるこちらの手遊び。
ママに触ってもらうだけで子どもって安心するんですね。

 

英語版ではこんな歌も紹介しました。
これなら英語が苦手ママでも歌えます♪

 

手遊びを満喫したあとは、サンドイッチをつくってピクニックへ。

あきこ先生特製のサンドイッチの材料たち♥

 

ここでも、「お弁当のうた」 のサンドイッチバージョンで手遊び♪

♪これっくらいの お弁当箱に
サンドイッチ サンドイッチ ちょっとつめて・・・♪

同時に英語での声かけも練習しました。

We have lettuce, tomato, and cheese.
Let’s put the ham.
Yummy!!

 

 

最後は、「キャベツの中から」 の手遊び、からの・・・

絵本 “The Very Hungry Caterpillar”


 

とにかくママもお子さんもニコニコ笑顔の1時間、私も一緒に楽しませていただきました♪

レッスン後も、「楽しかったです!」 とたくさんのお声をいただき、また第2弾開催できたら・・・
なんて今から楽しみです♥

 

レッスン後はみんなでわいわいランチ♪
大きいお兄ちゃんお姉ちゃんと、興味津々なベビちゃんたち。


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (1)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です