0歳でも英語の歌を聴いていると笑顔になる理由

「家で英語の歌を聴かせているとなんだかご機嫌なんです。」

「日本語の歌だと無表情なのに、英語の歌だとニコニコするんです。」

 

レッスンをしていると、そんなママのお声をよくいただきます。

 

その理由はズバリ!

英語という言語自体がリズミカルなことばだから。

 

英語を話すときにはイントネーションが大事・・・と言ったりしますが、つまりは英語というのは必ず強弱のリズムがある言語なのです。

それと比べて、日本語はとても平坦でほぼリズムのない言語。
大人になってから、英語を勉強するときに壁となるのが、この英語のリズムを身につけることだったりもします。

 

0歳の赤ちゃんが、英語を聴いてご機嫌にニコニコするのは、このリズムに反応しているのですね。

 

この時期にたくさん英語のリズムを聴かせてあげると、たっちが出来るようになったときに、自然とリズムに合わせてノリノリで体を動かしてくれるようになることも多いです。

実際、レッスンの最初にいつも歌っているこの歌、初めはママの腕の中でユラユラしてもらっていた5~6ヶ月の赤ちゃんが、1歳を過ぎてたっちが出来るようになったとたん、ノリノリで(たてノリで。笑)音楽に合わせて体を動かしてくれるお子さんが続出です♪

 

英語な苦手なママでも、おうちで英語の歌を聴かせてあげるだけでも、お子さんは英語のリズムを吸収していきます。
そして、音を聞き分ける能力を身につけていくのです。

 

ただ、子どもが何よりも大好きなのは、ママの声。

レッスンでは、できるだけシンプルな歌を選んで、発音のコツをお伝えしながら、ママと一緒に練習していきます。

ママが口ずさんでいる歌、ママと一緒に踊りながら歌う歌は、必ず子どもは覚えます。
親子で英語歌、子育て生活のなかに取り入れてみてください♪

 

レッスンで使用した曲はすべて、公式LINE@にて配信しています。
(メニュー「更新情報のチェック方法」から友だち追加してください♥)

 

2月3月体験レッスン受付中です。

ママと一緒に、見て聴いて触って・・・たくさんの刺激を受けながら、英語となかよしになりましょう♪

>親子英語レッスン詳細はこちら。
>最新スケジュールはこちら。

 

今日の幕張ベースでのこそだて英語レッスンの様子。

Brown Bear Brown Bear What Do You See? の絵本を読んだあとは、毛糸の感触を楽しみながらクマさん工作。
おうちでも遊べるBrown bearを作りました♪

Brown Bear グッズたち♥

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (0)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です