1歳じゃ早すぎるかなと思ったけれど・・・【親子英語 キッズハウス幕張】

今日はキッズハウス幕張にて、親子英語レッスンを行いました。

4月に初めてご参加いただいた1歳10ヶ月のKちゃん。

レッスンで使用した音楽をおうちでもいつも聴いて楽しそうに踊ってくれているそう♪
今日もレッスンスタート!でHello Song♪が流れたとたん目が輝いて、一緒にジェスチャーをしてノリノリに体を動かしてくれました。
おうちでも、Hello!とお話してくれるそうです。

ママからも嬉しい一言が・・・

「まだ少し早いかな、とも思ったんですが、どんどん言葉が口から飛び出すので、今始めて良かったです。」

そうなんです!

0歳や1歳から英語・・・というと、「早すぎる」「そんな小さい頃から何するの?」というお声をいただくことも多いです。

でも、英語はことばです。
赤ちゃんが、産まれたときからママの声や歌を聞いて育ち、徐々にお話ができるようになるのと同じで、小さな頃からママが英語でも語りかけたり歌ったりしてあげると、子どもは本当に自然に吸収してくれます。

我が子が日本語で、「ママ」とか「どうじょ」とか言えたときの感動に加え、英語で、「Hello!」とか「Good!」などと言えたときの感動を味わえるのが、親子英語の醍醐味でもあります。

 

↓何にでも興味津々。
楽しい!面白い!何コレ?もっとやりたい!・・・と思ったときに英語を聞かせてあげます。

自分で「Good job!」と言えたKちゃんにビックリ^^

 

キッズハウス幕張は、普段託児所として使われているため、広々とした居心地のよい場所です。

レッスン後には、走り回るもよし、ミニ滑り台をするもよし、魅力的なオモチャでひたすら遊ぶもよし・・・。
ママも子どももリフレッシュできますよ!


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね (0)
  • へぇ (0)
  • やってみます (0)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です